泉北レモンの街ストーリー

つむプロ
ABOUT

  • 泉北をレモンの街にしよう!
    レモンを泉北の特産品にしよう!

    泉北ニュータウンとその周辺の地域で、レモンの苗木の植樹推進活動や特産品作りに、取り組んでいます。
    ここ泉北は、豊かな自然と広大な住宅地が隣り合う魅力的な街です。
    昔も柑橘系の栽培に、泉北の気候がよく合い、レモンの栽培も例外ではありません。
    泉北のお庭では、年間200~300個のレモンが成るお宅が何軒もあります。しかも完全な無農薬。手入れも特にしていません。国産無農薬レモンがあちこちで収穫される街。春には、爽やかなレモンの花薫る街、夏にはレモンを使って、レモンスカッシュやレモネード、レモンケーキなどレモンの加工品で日々を楽しんで、秋から冬は木に成るレモンの実でレモン色に染まる泉北の街。
    とっても素敵ですね。
    街、人、生活のすぐそばに、一年中レモンの香りを感じて暮らしませんか。お庭にレモンの木を植樹したり、ベランダにレモンの鉢植えを置いて、一緒に、ここ泉北をレモンの街にしていきましょう。街の皆様に一本一本と植樹していただいたレモンの苗木は、必ず、五年後、十年後、何十年後の未来の「泉北レモンの街」のレモンの木の一本となります。一本一本のレモンの木の成長とともに、そのレモンをとりまく家族や街の人たちのストーリーも刻まれます。私達は、街の皆さんとともに、「泉北レモンの街ストーリー」をつむいでいきます。
    「泉北レモンの輪」の証、通しナンバーのついた「レモンプレート」を木や門扉、玄関ドアなどに付けて、泉北のレモンを介して街の人と楽しくコミュニケーションをとりながら、泉北にレモンの木を増やしていきましょう。

    「泉北レモンの街ストーリー」の3本柱
    1.個人宅や施設・会社等のお庭にレモンの植樹、ベランダにレモンの鉢植えレモンの木があちこちで見られる街の風景作り
    2.泉北の遊休地にレモンを植えて、無農薬レモンの栽培・販売レモンの使った特産品作りへの取り組み
    3.「泉北レモンの街ストーリー」イベント(泉北レモンまつり)の開催

    ●所属するひと

  • 石橋尋志
    Ishibashi Hirishi

    プロジェクト代表
    泉北レモンの街ストーリー

  • 苅谷由佳
    Kariya yuka

    泉北レモンの街ストーリー企画代表